ダニエル・ラドクリフ、眼鏡姿を封印!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダニエル・ラドクリフが眼鏡姿を封印するという。「ハリー・ポッター」シリーズでの眼鏡姿がおなじみのダニエルは、今後自身の視力が落ちることがあっても、10年間も演じたハリー・ポッター役のイメージと比較されたくないため、コンタクトレンズをつけるつもりのようだ。ダニエルはMTVに「コンタクトか、三角の眼鏡、もしくは、何か、(ハリーのイメージから)距離が保てるものだね」と話した。

そんなダニエルは、最新主演作のファンタジー映画『ホーンズ』とハリー役を比較するのをやめて欲しいと先日話していた。「他のみんなの目から見たら、ハリー・ポッターのイメージから完全切り離せる映画なんてないんだよね。無理な話なんだよ」「とにかく出来るだけ多様性があって面白い一連の作品を築こうとしているところなんだよ」「『ハリー・ポッター』の話が出てこないような、作品をリリースできる日がくることを楽しみにしているんだ」さらに、ダニエルは、将来子供を持った場合、子供にも「ハリー・ポッター」シリーズを見せたいものの、ふさわしい年齢になるまで見せないと話していた。「ハリー・ポッター」シリーズが「長年に渡って称賛される」作品になるかどうかという質問に対し、ダニエルは「そうだね。僕の子供達が成長する前に、リメイク作品がでるかな?『パパはハリー・ポッターのオリジナル版に出ていたの?』って僕の子供が聞くことになるかな?」「それが、全ての可能性だね!おかしなことだなって思うから、何歳で自分の子供に見せるべきかを考えたんだ。見せると思うけど、しばらくは見せないつもりだよ」と答えていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop