ケイティ ・メルアの耳に蜘蛛が住んでいた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケイティ・メルアの耳に蜘蛛が住んでいたという。ケイティは医者から耳の中に1週間蜘蛛がいたと告げられたというその恐ろしい状況を明かした。ケイティは蜘蛛の写真をインスタグラムに投稿し、「1週間、耳の中でゴソゴソと音がしていたのよ。だから、今朝医者に見てもらったの。そしたら、こんな小さな奴を見つけたのよ!」とコメントを添えた。さらに、シンガーソングライターとして活躍するケイティは、どのようにして、蜘蛛が自身の耳の中に入り込んだのか仮説を立て、その原因が古いインイヤホンあるとしている。「飛行機で音を遮断するためにこの古いインイヤホンを使ったのよ。小さな蜘蛛がその中にいて、私の耳に入り、1週間滞在したってわけね」「時々ガサガサ音がする以外は、何も問題はなかったわ」

そんな変わった経験をしたにもかかわらず、ケイティは自身もその蜘蛛の友達も無事で問題ないと強調している。「病院でカメラでアップの画像を見たときは、恐ろしかったけど、一旦(ミクロ吸引機で)蜘蛛を外に出したら、とっても小さな蜘蛛で、試験管に今入って、生きているし、大丈夫みたいよ」

また、ケイティの広報担当が、その後の状況も伝えており、その蜘蛛がケイティの自宅の庭に暮らしていて、ハッピーエンドになったと伝えている。「ケイティはその蜘蛛を試験管の中に入れていましたが、自宅に帰った時に庭に離したんです」「ガサガサという音や、その他のランダムな音がする以外、その蜘蛛は、ケイティの耳の中に住んでいたその1週間、何もケイティに支障をきたしませんでした」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop