ショーン・ビーン、5度目の結婚を決意!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ショーン・ビーン(55)が5度目の結婚を決意したようだ。お相手は元々ショーンの子どもたちの子守をする仕事をしていたアシュリー・ムーアさん(29)で、ショーンのプロポーズを受け入れたとデイリー・エキスプレス紙が報じている。5度目となる結婚を決めたショーンだが、自身に結婚は向いていないというコメントを3年前していたことがある。「もちろん恋に落ちるってことは信じてるさ。恋を信じていない人なんてどこにもいないだろ?」「でも結婚はね。上手くいく人もいるだろうけど、言うまでもなく俺にはそうでないよね」

最初の結婚は1981年、21歳のショーンがお相手に選んだのは幼なじみのデブラ・ジェームズだったが7年間の結婚生活を経て破局した。2度目は2人の娘をもうけた女優メラニー・ヒルとの結婚で、2人が連れ添った期間は15年と長いものだったが、結婚期間はそのうちの7年間であった。その後1997年、『炎の英雄 シャープ』の共演者であったアビゲイル・クラッテンデンと結婚し、その翌年には娘をもうけるも数か月後には破局を迎え、2000年に離婚している。そして4度目の結婚は、激しい性格で有名なジョージアナ・サトクリフだったのだが、結婚式を間近に控えた2人が大喧嘩したことで結婚式が1ヶ月遅延するという伝説も残っている。もちろん、そんな2人は結婚後1年で破局した後、結婚から2年後に離婚しており、当時ショーンとジョージアナはお互いに2人の結婚生活は「耐え難かった」とコメントしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop