グウィネス・パルトロウのライフスタイルブランド、約2億円の負債抱える!

グウィネス・パルトロウのライフスタイルブランド、Goopが100万ポンド(約2億円)以上の負債を抱えているようだ。グウィネスは同事業の2013年度決算書において「省略された貸借対照表」を申請することを選んだようだが、情報は公開されておりRadarOnline.comが入手した情報によると、同社の資産は2012年度の53万184ポンド(約9600万円)から2013年度には47万6410ポンド(約8600万円)まで落ち込んでいることが分かる。

さらに同社は来年度までに支払わなければならない負債が、前年度の72万2000ポンド(約1億3000万)から101万6000ポンド(約1億8000万円)に膨れ上がっている状態だという。

株主資本は2012年度の17万7788ポンド(約3200万)から52万3000ポンド(約9500万円)の損失と急落しているものの、eコマース事業に参入した功績は大きいとして、同社は将来的なことについては楽観的に考えているようだ。

今回の決算を受けて同社はこう述べている。「弊社は2012年6月より自社ブランドの商品販売をスタートしており、予想される収益が弊社の近い将来、引き続き商取引するための十分な資源を提供すると見込んでいます」ちなみに2012年度には2万3718ポンド(約430万円)の損失を記録していた。

ロンドンからロサンゼルスに拠点を移した同社は今年、セバスチャン・ビショップから同社の最高責任者としてマーサ・スチュワート・リビングの元CEOリサ・ガーシュを迎えたり、今年の7月には財務担当役員のプリート・ヤンダが同社を退職したりなど、大規模な人事の変動も起きている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop