テイラー・スウィフト、来年ワールドツアーを敢行へ

テイラー・スウィフトが3日(月)、来年にも最新アルバム『1989』を引っ提げてワールドツアーを敢行すると発表した。テイラーは5月20日のアメリカのルイジアナ公演を皮きりに、北アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、アジアの4大陸8か国を回り、10月31日にフロリダのタンパで終了するツアーを予定しているという。そのワールドツアーの一環で、イギリスのロンドンでは6月27日に開かれるバークレー主催のブリティッシュ・サマー・タイム・ハイド・パーク2015に出演することが発表されており、テイラーはその喜びをビデオメッセージで伝えている。「ロンドンのみんな!テイラーよ。6月27日(土)にバークレーカード主催のブリティッシュ・サマー・タイム・ハイド・パークにプレイしにいけるなんて、ワクワクしているわ」「とても興奮しているの。待ちきれないわ!ハイドパークの野外でみんなの顔が見れるなんて素敵なアイデアだわ。だから、そのクレイジーなパーティーのためにダンスの練習しててね!練習したくないのなら、ただ流れにまかせて動いてね」「私がしたこと見てくれる?歌詞で韻を踏んでいるのとか?とにかく、このかなり変なメッセージの後でも、みんながショーに来てくれることを願うわ。じゃあね!」

そんなテイラーの5作目となるスタジオアルバム『1989』は、リリースの際のiTunesセールスが95か国で1位を獲得している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop