ロキシー・ミュージックが正式に解散

ロキシー・ミュージックが正式に解散した。3年半に渡って活動をしていなかった同バンドのギタリストであるフィル・マンザネラが、ローリングストーン誌のインタビューで解散のニュースを発表した。ブライアン・フェリーを筆頭に、アンディ・マッケイ、ポール・トンプソンとフィルの4人から構成される同バンドの解散を認めたフィルは「俺たちが今後、ショーをやることはないと思うね。俺たちの仕事は終わったと思うよ。2011年にツアーを止めた時、アンディと俺はお互いを見合って、『俺たちのここでの仕事は終わったな』って言ったんだよ」と説明した。

1971年の設立から計8枚のアルバムを発表したロキシー・ミュージックにとって最後のアルバムは、1983年に発表した『アヴァロン』となっていた。同年に一度は解散した同バンドだが、設立30周年となった2001年に再結成し、完売となったワールドツアーを敢行した。

フィルはニューアルバムの制作という提案がお蔵入りとなった後、同じ曲を演奏し続けていることに飽きてきてしまったと認めており、ロキシー・ミュージックとして新作を発表しなくなった今、来年にはソロアルバムを発表する予定だという。「ミュージシャンってのは新しいことをしたいもんなんだ。昔の曲を永遠に演奏してもらいたいファンのみんなには申し訳ないことだけどね。それで実際に目にすると『昔ほど良くないな』って思うもんなんだよ」「俺は新しいことをやっているのが楽しいんだ。来年には2枚くらいアルバムが出る予定だよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop