ジェリ・ハリウェル、テキサスのバーで未成年と間違えられる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元スパイス・ガールズ(42)のジェリ・ハリウェルがテキサス内のバーで未成年と思われたそうだ。ジェリはバーのスタッフに年齢を尋ねられたことに驚きを隠せなかったようだが、さらにはアメリカ国内で飲酒を認められている21歳以上であることを証明する身分証の提示を求められたという。テキサス州オースティンにあるピートズ・デュエリング・ピアノ・バーへお酒を楽しむために訪れたジェリはこの一件でかなり驚かされた様子で、33万5000人に上るツイッターのフォロワーにこのニュースを報告したようだ。しかしながら、その後にはバーを写した写真に「すごく楽しいわ」というキャプションを付けて投稿しており、その夜の外出を楽しんでいたようだ。

ジェリは以前にも年齢について疑問視されたことがある。スパイス・ガールズに参加した際には実は25歳であったにも関わらず、21歳と嘘をついていたことが明らかになり恥ずかしい思いをしていた。また、29歳の誕生日会を開いた時には実は30歳だったということを元メンバー仲間のヴィクトリア・ベッカムが明らかにしたことで、ジェリの年齢詐称が発覚していたということもある。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop