ポール・アンドリューが2014年CFDA/ヴォーグファッション基金のグランプリに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポール・アンドリューが2014年CFDA/ヴォーグファッション基金でグランプリに選ばれた。3日(月)、ニューヨークのトライベッカにあるスプリング・スタジオズで開かれた夕食会で、ポールはブランドへの投資のための賞金30万ドル(約3400万円)とファッション界のベテラン1人からビジネスを展開していくための指導を1年間受けられる権利をヴォーグ誌編集長のアナ・ウィンターから授与された。Vogue.comによると、他9人の最終候補者をおさえて見事同賞を獲得したポールは、会場の出席者に向けて「このコンテストは参加すること自体が経験といえますし、この賞においては本当にかなった夢といえます」とその喜びを伝えたようだ。

過去のグランプリには、アレキサンダー・ワン、ジョセフ・アルチュザラ、ダオ=イー・チョウに加え、パブリックスクールのマックスウェル・オズボーンがいる。また、本年度の準グランプリに選ばれたエヴァ・ファーレンとライアン・ロッシュも10万ドル(約1100万円)と指導を受けられる権利を獲得した。

ステラ・マッカートニー、ジョー・ジョナス、アンセル・エルゴート、アレクサ・チャン、ジョアン・スモールズ、セレーナ・ウィリアムズ、キャロライン・ウォズニアッキらセレブやファッション界で活躍する面々が出席したその夕食会では、チキン・ポットパイや、アップル・タルティーヌなどが振舞われ、その後、出席者たちはザ・ミスシェイプスが演奏する中でダンスを楽しんだようだ。

2014年CFDA/ヴォーグファッション基金に参加した10人がそれぞれのタスクや審査を乗り越えた模様は、テレビ番組『ザ・ファッション・ファンド』で5日(水)に放映される。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop