ビヨンセ、セルフタイトル・アルバムのプラチナム版ボックスセットをリリースへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビヨンセが今月24日(月)、セルフタイトル・アルバム『ビヨンセ』のプラチナム版ボックスセットをリリースする。2CDと2DVD仕様となるこのプラチナム版には、『7/11』『リング・オフ』の新曲2曲が含まれているほか、ファレル・ウィリアムス、カニエ・ウェスト、ニッキー・ミナージュらとコラボした新しい未発表のリミックス4曲が収録されているという。また、14曲と映像17本を収録し、評論家からも高い評価を得ているオリジナルのヴィジュアル・アルバムのほかに、パフォーマンスDVD『ミセス・カーター・ショー・ワールド・ツアー』や「2015年のビヨンセのミニカレンダー」もついてくるという。今回の発表の前に、発売予定のアルバムの詳細がネットに流れたことから、ビヨンセがサプライズアルバム第2弾をリリースするとすでに噂が立っていた。ジャマイカ人シンガーのミスター・ヴェガスも参加しているという同ボックスセットの先行予約はすでに開始されている。

また、ビヨンセと夫ジェイ・Zは「オン・ザ・ラン」ツアーの成功を受け、新たなコラボアルバムを近々リリースするとも言われている。2008年に結婚した夫妻は、結婚生活の問題をそのニューアルバムで表現するとある関係者がグラツィア誌に伝えていた。「ニューアルバムは今までで一番生で正直なものになるようです。『自分達の真実』を伝えたいと思っているようですから」「自分達が内側から見ているものを自分たちの言葉で世界に伝えたいと考えているようです」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop