ジェイミー・フォックス、新作『ザ・トラップ』に出演か?

ジェイミー・フォックスが新作『ザ・トラップ』に出演すると報じられている。『スプリング・ブレイカーズ』のハーモニー・コリン監督がメガホンを取るこのギャングスター映画に、ジェイミーが出演するとみられている。コリンは自身にとって「今までで最も一番意欲的な」この作品で、監督はもちろんのこと脚本も担当すると関係者らがバラエティ誌にコメントしていた。同作にはジェイミーの他にベニチオ・デル・トロの出演の可能性もあるといい、プロデューサー陣にはジョン・レッシャー、チャールズ=マリー・アントニオーズを迎えるようだ。ストーリーの詳細については明かされていないものの、撮影は来年早々にフロリダ州マイアミでスタートするという。

一方でジェイミーは最近、「かっこいいやつ」でいることはとてもお金がかかると語っていた。「ビバリーヒルズに住んでカッコいいやつになりたい、そう思ったらみんなが家に遊びに来る時にはプールを準備しておくだろ。そしてそれは27度設定さ。プールを見てよ、ジャクージーもね、それは40度さ」「でも電気代の請求書を見たら...次みんなが家に遊びに来てくれた時には、かなり寒いよ、凍りつくくらい。だってさ、そういうことするだけでひと月2000ドル(約23万円)くらい電気代とかがかかるんだよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop