ヒュー・ジャックマン、ステージ上で怪我を負う!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒュー・ジャックマンが5日(水)、舞台演技中にナイフで怪我をしてしまったという。ブロードウェイの舞台『ザ・リバー』で漁師役を演じているヒューは、同舞台の試写会の際、魚を洗ってはらわたを抜く静かなシーンで、誤って自分自身を切ってしまい、血を流しながら舞台を去ったと言われている。こんなハプニングが起きたにも関わらず舞台は続行し、ヒューは傷口を縫う必要もなかった程度の傷だったため、舞台の後にはファンたちのサインに応じることも出来たと、ヒューの広報担当はニューヨーク・デイリー・ニュース紙に話している。

実は以前ヒューは、サークル・イン・ザ・スクエア劇場で行われるこの舞台の同シーンを演技中に自分が怪我をしてしまうことを心配するコメントをしていた。「もし自分自身を切ってしまったらステージ上が血の海になってしまうだろうね」

ヒューはこの役作りに向けて家でも魚をさばく練習をしていたようで、このようにもコメントしている。「最近4匹の魚が家に届けられたんだけど、すごく活きのいい魚だったんだ」「久しぶりにキッチンに立って自分で料理をしたよ。でも今46歳の俺にとって新しいことに挑戦するのはいいもんだね、それが魚をさばくことだとしてもさ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop