ピクサーが『トイ・ストーリー4』の製作を発表!

ピクサーが『トイ・ストーリー4』の製作を発表した。1995年に第1弾となる『トイ・ストーリー』が公開されて以来、1999年と2010年に続編が公開されてきた同人気シリーズの第4弾が製作されることになったという。この新作に向けては、最初の2作を担当したジョン・ラセターがメガホンを取る方向になっており、ウッディやバズ・ライトイヤーをはじめとするおなじみのキャラクター達が登場するようだ。

脚本家のアンドリュー・スタントン、ピーター・ドクター、リー・アンクリッチらと再タッグを組むことになるラセターは、『トイ・ストーリー4』の製作についてこう話している。「我々はこのキャラクターたちを愛してやみません。彼らは僕達にとって家族のようなものです」「僕たちはこれまでの作品並み、もしくはそれをしのぐような作品にならない限りは何かをするつもりはありません。『トイ・ストーリー3』はウッディとバズとアンディの関係を見事に描き上げて終わりを迎えたので、長い間我々は『トイ・ストーリー』をまた作るなんて話をしたことさえありませんでした」「しかし、アンドリューとピーターとリーが新しいアイデアを持ちかけてくれてきて以来、それについて考えずにはいられなくなりました。とても興奮させられたので、映画化するべきだと思いましたし、自ら監督をしたいと思ったのです」

この脚本チームにはほかにもラシダ・ジョーンズとウィル・マッコーマックも参加しており、プロデューサーにはピクサー作品ではおなじみのガリン・サスマン予定されている。

この待望の『トイ・ストーリー4』は2017年6月16日公開予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop