ジュリアン・マクドナルド、ジュエリー・コレクションを発表へ

ジュリアン・マクドナルドが自身にとって初となるジュエリー・コレクションを発表する。ジュリアンは、自身で「徹底的で、レッドカーペット・スタイルの魅力」があると表現するネックレス、指輪、ブレスレットを取り揃えた新作コレクションを今月23日(日)にQVCで発表する。ジュリアンは同コレクションについて「僕のアイテムは控えめではないんだ。徹底的で、ミックスされていて、レッドカーペット・スタイルのような魅力があるんだ。土曜日の朝、子供と一緒にスーパーに行くときに僕のアイテムを着ける必要はないけど、僕の手掛けたジュエリーは着けたくなるようなものになると思うよ」「ジュリアン・マクドナルドを好きな人たちは、ただ隅に座っているタイプではなく、部屋にいる人。そこの中心になる人なんだ」と話した。

さらに、ジュリアンはVogue.co.ukに、雌ライオンの形を取り入れたことについては「僕はサファリが好きで、数回行ったことがあるんだ。すべての野生の猫ととても近い距離にいるから、たくさんのインスピレーションをそこから受けるんだ。そして、それを僕っぽい動物コレクションにして取り入れたかったんだ。雌ライオンはさらに超人的な能力をもつよね」と語り、「アイテムはとても現代的なんだ。着ける人が語れるジュエリーアイテムが好きだからね。僕には小さなジュエリーっていうのは意味がわからないんだ。思い切ったことが好きだからね」と続けた。

また、1997年に自分の名を冠したブランドを立ち上げたジュリアンだが、2004年にジバンシィを去って以来、自身のブランド以外のクリエイティブ・ディレクターとして働く気がしなかったと続けた。「何回か考慮するようなオファーを受けたけど、断ったんだ。自分のために働くのが好きだからね」「ファッションはみんながファッションでクールにありたいと願うから、難しい世界だよ。グラマラスでクールであることを成功させるのはかなり難しいんだ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop