マット・デイモン、ジェイソン・ボーンへの復帰が決定!

マット・デイモンが「ボーン」シリーズに返り咲くことが決定していた。ここ数か月に渡ってマットとポール・グリーングラス監督が同人気シリーズに向けて再タッグを組むのではないかという噂が飛び交っていたが、ついにその2016年公開予定のシリーズ最新作に出演することをマット本人がE!に認めた。「来年に撮影予定だよ。公開されるのは2016年になるだろうね」「ポール・グリーングラスがまたやるんだ。おれはずっとそう言ってきたしね。だから俺は彼にイエスと答えるだけだったんだよ」

先日にはマットの親しい友人であるベン・アフレックが、自身の演じるバットマンに向けての役作りにおける肉体改造を尋ねられた際、マットのボーン役を引き合いに出したことで、マットの同人気シリーズ復帰話にさらに真実味が増していたところだった。「マットは俺が見せかけの全ての鍛え上げられた体を完全に失った頃になる来年の秋に『ボーン』の映画をやるからね...」

2012年作『ボーン・レガシー』からはジェレミー・レナーが新しいキャラクターのアーロン・クロス役としてシリーズの主演を務めており、マットはジェイソン・ボーン役に戻るつもりはないと話していたこともあった。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop