トミー・リー・ジョーンズとジェシカ・アルバ、『メカニック』続編に出演決定

トミー・リー・ジョーンズとジェシカ・アルバが『メカニック』続編のキャストに加わった。ジェイソン・ステイサム主演の2011年アクション作第2弾となる『メカニック:リザレクション』には、トミーとジェシカのほか、ミシェール・ヨーも出演が決定したとザ・ハリウッド・リポーターは報じている。この新作ではジェイソン演じるメカニックと呼ばれる殺し屋のアーサー・ビショップが、地球上最も危険とされる男たちを暗殺しようとする姿が描かれる。今月4日からバンコクで撮影が開始されており、2016年1月22日公開予定となっている。

そんな本作に出演が決まったトミーは現在、ケビン・コスナーとゲイリー・オールドマンとの共演作『クリミナル』の撮影で多忙を極めているところだ。ケビン主演の本作は死亡したCIAメンバーの記憶、秘密、能力などが、犯罪を食い止めるためある危険な実刑者に移植されるという筋書きになっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop