ジェリ・ハリウェルとクリスチャン・ホーナーが婚約!

ジェリ・ハリウェル(42)とクリスチャン・ホーナーが婚約を発表した。元スパイス・ガールズのジェリと、レッドブルのF1チーム代表のクリスチャンは11日(火)、タイムズ紙の出生、結婚、死亡通知欄でこのように2人の婚約を伝えている。「C.E.J.ホーナーOBEとジェリ・ハリウェル、G.M.&ジェラディン・ホーナーの息子クリスチャンと故L.F.ハリウェル&A.パーキンソンの娘ジェリが婚約したことをお知らせします」

2009年から友人関係にあった2人の関係は今年の3月に恋人関係に発展しており、将来的には結婚するだろうと囁かれていた。クリスチャンは、14年間連れ添った末に破局したビバリー・アレンと娘オリビアを授かっており、一方でジェリには以前交際していた恋人との間に授かった8歳の娘がいる。

2人からの婚約発表には結婚式の日取りについては触れられていなかったものの、新聞のお知らせ欄を通じて婚約を発表した最新の大物セレブカップルとなった。

先週にはベネディクト・カンバーバッチ(38)とソフィー・ハンター(36)が2人の婚約のお知らせをタイムズ紙の出生、結婚、死去などの告知欄で次のように発表していた。「ロンドン在住のワンダ&ティモシー・カンバーバッチの息子ベネディクトとエディンバラ在住のキャサリン・ハンター、ロンドン在住のチャールズ・ハンターの娘ソフィーが婚約したことをここにお知らせいたします」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop