ロバート・パティンソン、FKAツイッグスに薔薇の花束をプレゼント

ロバート・パティンソンがFKAツイッグスに薔薇の花束をプレゼントしたという。ツイッグスに夢中だと言われるロバートは、8日(土)にニューヨークのターミナル5で行われたツイッグスのライブ後、美しい花束をプレゼントして一緒に会場を後にしたという。立ち去る際には赤の薔薇の花束をしっかり抱えたツイッグスをロバートが守るような形でツイッグスの前を歩いていたとE!ニュースは報じている。

つい先日にはロバートが夏から交際中のツイッグスと「すっかり恋に落ちている」と言われていたばかりで、ツイッグスとの交際にあまりにも「真剣」なため、新作映画『アイドルズ・アイ』の撮影が延期になったことさえも気にならないようだとさえある関係者は明かしていた。「トバートは映画が遅れたことにもがっかりしていませんでした。というのも、そのことでツイッグスのツアーにもっとついて行けるようになったからなんです。彼は彼女の一番のファンですからね」「2人はとても真剣な交際をしていて、ロバートはほかの誰かとデートに行くどころか、他の女の子たちに目を向けることもなく、ツイッグスだけと会っているんです。とても幸せな様子ですっかり恋に落ちていますよ。ロバートはすっかり彼女のとりこですね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop