ロビン・ライト、ベン・フォスターと婚約破棄

ロビン・ライト(48)とベン・フォスター(34)が破局したようだ。10ヶ月前に婚約していた2人だったが、「この判断は正しくなかった」と感じたことで婚約破棄したのだという。この夏、ベンがロンドンで『欲望と言う名の列車』の舞台製作に携わる一方で、ネットフリックスの人気シリーズ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』撮影をボルチモアで行っていたロビンは、距離を置いて過ごしたことでこの決断に至ったと言われている。ある関係者はUsウィークリー誌に「去年のクリスマスに婚約したロビンでしたが、その後2人のスケジュールは異常なほど忙しくなり、婚約は正しい判断ではなかったと気づいたようなんです」とコメントしていた。

過去にはデイン・ウィザースプーをはじめン、2人の子供をもうけたショーン・ペンと結婚歴のあるロビンは、ベンとの間の14歳という年齢差も考えるようになり、これ以上ベンと続けていくことは出来ないと思ったようで、「2人の年齢差もありすぎましたからね」「ベンは子どもっぽい人でした。なのでロビンはこれ以上ベンと続けていくことは出来ないと感じたようです」と前述の関係者は2人について付け加えていた。

2011年作『ランパート 汚れた刑事』の撮影現場で出会った2人は、2012年2月から交際をスタートしており、今年1月にロビンが婚約指輪を着けているところが初めて目撃されていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop