ピート・ドハーティ、またもやリハビリ中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピート・ドハーティが再びリハビリ施設入りとなったようだ。薬物中毒の治療のために過去に何度もリハビリ施設に入所しているピートだが、再びタイで治療を受けているという。カール・バラーはNME誌に 「ピーターは良い場所にいるよ。良い場所に一緒に滞在しているんだ。様子を見にいって、サポートするつもりだよ」「快適みたいだよ。ピートはかれこれ10年くらいリハビリ施設にいってるよね」

ピートは以前にも2度タイでリハビリ施設に入所しており、1度目はカールのマンションへと泥棒に入った罪で服役を終えた際に施設に入ったが、たった3日間で出所し、2度目は2012年にヘロインとコカイン中毒の治療で入所した際には、周りに「混乱を招く」とみなされ、3週間以内に追い出されていた。当初チェンマイにあるリハビリ施設のある関係者は「ピートは本日、治療上の理由で出所しました。他の入所者たちが効果的な治療を受けるために、治療プラグラムの質を保つことが大切です。ピートはこのことを理解してくれましたので、本日出所をお願いしました」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop