アトミック・キトゥン、来年にもニューアルバムをリリースへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケリー・カトーナはアトミック・キトゥンが来年にもニューアルバムをリリースすると発表した。ケリー、リズ・マクラーノン、ナターシャ・ハミルトンからなるアトミック・キトゥンは、2000年のデビューアルバム『ライト・ナウ』振りとなる新作アルバムのために、来年にもスタジオ入りを果たすようだ。ケリーは「アトミック・キトゥンはニューアルバムを制作するの。 言っていいのかわからないけど、そうなのよ」「私達だけでのワールドツアーもする予定だし、アルバムは来年リリース予定よ」と明かした。

ケリーはデビューアルバムをリリースした同年にアトミック・キトゥンを脱退し、ジェニー・フロストがケリーの代わりに加入していたが、2013年英ITV2の『ザ・ビッグ・リユニオン』に出演した際、ケリー、リズ、ナターシャのオリジナルメンバーで再結成を果たしていた。「アトミック・キトゥンはどこでも大きな存在だったわ。私がバンドを脱退した後にね!」さらにケリーはニューアルバム制作を認めた後、ザ・サン紙に「新曲はオリジナルな音になると思うわ。安っぽいポップ曲てことよ」「それがみんなが愛するものだしね。リアーナやビヨンセみたいなミュージシャンと競うくらいファンキーを目指すことはできないからね」と話した。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop