チャーリー・デイ、昔はトイレ清掃人だった!

チャーリー・デイは俳優業を始める前、トイレ清掃業に就いていたそうだ。『モンスター上司2』でジェニファー・アニストンやジェイソン・ベイトマンと共演中のチャーリーだが、ハリウッドで成功する前にはもう少し地味な職業についていたことを明かしている。13日(木)にロンドンで行われたこの新作コメディの記者会見で以前の職業を聞かれたチャーリーは「トイレの清掃をしてたんだ。もしジムに行って排便して流さない人がいたら、それが俺にとっての問題になっていたわけさ。だからトイレを流して遠くからモップをかけていたよ」と答えた。

そんなチャーリーとはうって変わって一方のジェイソンは、子供のころから俳優業に携わっていたため、ほかの仕事をしたことが一切ないと語った。「僕は生活のためにトイレを流していたことはないね。すごく若いころから俳優を始めたから、いわゆる上司ってものの元で働いたことはないんだ。でも最悪な仕事は何かって?『ティーン・ウルフ2/ぼくのいとこも狼だった』がそれに近いものがあるね」そしてジェニファーは女優を始める前にテレマーケティングの仕事をしていたが、向いていなかったと明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop