ジャスティン・ビーバー、夜遊びにXboxを持って出かける!?

ジャスティン・ビーバーが夜遊びにXboxを持って行っていたという。ジャスティンは今月6日にジェイ・Zの経営するナイトクラブ、40/40で行われたカール・レンツ牧師の誕生パーティーにXboxを持って行っていたと言われている。報道によれば、ジャスティンはクラブ内のプライベートルームのテレビにXboxをつないで、『NBA 2K15』や『FIFA』などのゲームを他のパーティー客たちと共に順番でプレイしていたと言われている。ある関係者はニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄で「ビーバーは『FIFA』のほうがかなり得意で、1、2回勝利していましたよ」と語っている。

そんなジャスティンだが、9日に行われたMTVヨーロッパ・ミュージック・アワード2014で最優秀男性アーティスト賞に輝いた際には、コンピューターゲームではなく、アイスクリームでその栄誉を祝ったようだ。スコットランドのグラスゴーで行われた同式典には参加できなかったジャスティンだが、ビデオメッセージでファンへの感謝のメッセージを寄せていた。「たった今、最優秀男性アーティスト賞をもらったから、そこにいるファンのみんなにお礼を言いたかったんだ。君たちは素晴らしいよ。今はコンビニエンストアのCVSにいるから甘いものでも買うことにするよ」また、その後には心温まるビデオメッセージもツイッターに投稿していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop