アンジェリーナジョリー、息子マドックスを撮影現場で雇う?!

アンジェリーナジョリーとブラッド・ピットの長男が製作アシスタントとして働いているようだ。2人の長男マドックス(13)は現在、アンジェリーナとブラッドがマルタ島で撮影を行っている新作『バイ・ザ・シー』の現場で雇われているという。今年に入ってオーストラリアで撮影が行われていたアンジェリーナ監督作品『アンブロークン』の撮影現場でたくさんの時間を過ごしていたマドックスに、アンジェリーナは今回製作アシスタントとしての仕事を与えたという。マドックスはオーストラリアのシドニーでの撮影の際にも撮影現場を歩き回って撮影風景を観察したり、俳優陣に話しかけたりしていたそうだ。

アンジェリーナは自身の6人の子供たちととても仲が良く、今年南フランスで執り行なわれたブラッドとの結婚式にも協力していたという子供たちは、両親の誓いの言葉を書き上げるのにも一役買ってくれていたとアンジェリーナがヴァニティ・フェア誌に語っていた。「子供たちは私たちが絶対に喧嘩をしないとは思っていなかったんだけど、私たちが毎回ちゃんと『ごめん』と言う約束をさせられたわ」「私達はみんなで結婚式を作り上げたのよ。ケーキもパックスが作ってくれたわ。指輪を置くためのリングピローも子供たちが作ってくれて、ノックスはリングピローから指輪が滑りおちないようにどんぐりを使って指輪を運ぶ練習をしていたわ。ブラッドのお母さん(ジェーン・ピット)はお花を摘みにいってくれて、それらを束ねてくれたのよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop