ミューズ、ダウンロード・フェスティバル2015のヘッドライナーへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミューズがダウンロード・フェスティバル2015のヘッドライナーを務めることになった。今回このロックの祭典2日目となる2015年6月13日にドニントン・パークのステージに初登場することになったミューズは、出演を楽しみにしていると声明を出した。「ダウンロードを俺ら全員楽しみにしているよ。このフェスでプレイしたことがなかったから、特別なものになると思うよ」また同日のメインステージにはフェイス・ノー・モアも登場するほか、マリリン・マンソンがその夜のセカンドステージのヘッドライナーを務めることが決まっている。

また先日には、トリを飾るスリップノット、ジューダス・プリースト、ファイブ・フィンガー・デス・パンチ、ブラック・ストーン・チェリーが6月12日(金)に出演すると明らかにされおり、残る最後のヘッドライナーは今週中に発表される予定だ。

ヘッドライナーを務めることが17日(月)に明らかになったスリップノットのフロントマン、コリィ・テイラーは3度目の参加となる同フェスに戻ってくるの嬉しいと話していた。「ダウンロードにまた招待されることは、家に帰るみたいな感覚さ。3度目にしてダウンロードのヘッドライナーを務めるなんて、人生の夢が叶ったようだよ。光栄だし、特別なことだと思うし、楽しみにしているよ」

ダウンロード・フェスティバル2014のヘッドライナーはアヴェンジド・セヴンフォールド、エアロスミス、リンキンパークが務めていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop