ジェニファー・アニストン、コートニー・コックスのために独身最後のパーティーを開催!

ジェニファー・アニストンがコートニー・コックスのためにアイルランドをテーマにした独身最後のパーティーを開いたようだ。スノウ・パトロールのメンバーであるアイルランド出身のジョニー・マクデイドと挙式予定のコートニーのために、ジェニファーはジョニーの母ポーリーンと親しい友人11人を集めてビバリーヒルズでパーティーを開催したという。ある関係者は「ジェニファーは全てを出し尽くしていて、緑と白のブーケでテーブルを飾り、手作りのミントチョコのトリュフや緑のクリームで彩られたカップケーキ、緑と白のナプキンにシャムロックの食器一式、そしてケルトの飾りがついたシャンパングラスまで用意していました」と明かしている。

また、レストランのイル・パスタイオで行われたこのパーティーでは招待客達もギネスを使用したチョコレートチーズケーキなどを楽しんでいたようで、コートニーが楽しんでいるのを確認するためにジョニー本人も顔を出したという。前述の関係者はザ・サン紙に「食事の最後にはジョニーまで現れたんです」と続けた。

歌手のエド・シーランを通じて知り合った2人は、ジョニーが薬指に結婚指輪のようなものをつけていたことから、すでに結婚しているのではないかという噂も立ったことがあった。しかし、自身も2012年8月からジャスティン・セローと婚約中のジェニファーは、コートニーも結婚を急ぐことなく、婚約期間を楽しむべきだとほのめかしていた。「婚約期間は楽しめることがあると言えるわ。3カ月だろうが1、2、3、4、5年だろうとね。楽しむべきよ。焦る必要はないわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop