オリンピック選手マイケル・フェルプスの恋人は元男の子だった!?

水泳選手マイケル・フェルプスの交際相手は男性器を持って生まれたという。出会い系アプリのティンダーで出会ったマイケルと8月から交際をスタートさせているテイラー・リアンヌ・チャンドラーは、フェイスブックで自身が性分化疾患を持って生まれ、男の子の名前デヴィッドと名付けられていたことを明らかにした。「性分化疾患を持って生まれて、生まれたときはデヴィッド・ロイ・フィッチっていう名前だったわ。歩いて、話すようになったら、私は女の子だってことがはっきりして、女の子の服を着させられるようになったの。ティーンエイジャーにさしかかった頃、医学的にもそう診断されて、テストステロン阻害薬と15のエストロゲン増強剤を取ったわ。矯正処置の手術の前に私の出生証明書は今の私の名前とともに変更されたの」「一度足りとも男だったことはないわ。男として生きたことがないの。私のことを知っている人は、私が男だと言う人はいないし、私が男として写っている写真を持っているとも思えないわ」「私の状況がそうだったために、男女両性を持つ子供として私のことを知っている人たちもいるけどね」

何人ものセレブとの交際歴があるというテイラーは、結局は男性器を取り除く矯正手術へと踏み切ったとRadarOnline.comに続けた。「精巣はなかったけど男性器を備えて生まれたの。でも、卵巣のない子宮はあるのよ」テイラーは、酒気帯び運転で逮捕され9月にリハビリ施設に入所したマイケルと恋に落ちたが、最近になって自身の過去について話したそうで、マイケルのことを失うのではないかと危惧しているという。「おそらく、マイケルを失うと思うわ。だって、彼は自分のチームが守りたいブランドのような存在だし、彼がリハビリ施設に入ったことで、彼や私たちの関係を良い状況にしたわけじゃないもの。彼は、親密で、居心地がよくて、完全な1人の女性と感じられた初めての人なんだけどね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop