メリッサ・マッカーシーがティンカー・ベル役へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メリッサ・マッカーシーがティンカー・ベルを演じるようだ。フォックス製作によるタイトル未定の新作映画でメリッサが妖精のヒロイン役を演じるとデッドラインが報じている。ジェームス・マシュー・バリー原作の『ピーター・パン』を基にニコラス・ストーラーが脚本を執筆しており、『ナイト ミュージアム』などを手がけたショーン・レヴィが監督を務める予定になっている。

そんなメリッサは最新作『セント・ヴィンセント』でビル・マーレイと共演しており、その存在感でビルにリブート作となる『ゴーストバスターズ3』へのキャスティングを考えさせたほどだった。1980年代に公開されたオリジナル版の「ゴーストバスターズ」でダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン、ハロルド・ライミスと共にメインキャラクターを演じていたビルは、女性が主人公となるこの続編でメリッサに『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』でも共演したクリスティン・ウィグと共に出演して欲しいと語っていた。「メリッサは素晴らしいゴーストバスターになるだろうね。それにクリスティン・ウィグもすごく面白いよね、ホント、彼女はすごくおかしいよ!」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop