キム・カーダシアン・ウェスト、自分のお尻の銅像を夫カニエにプレゼント!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キム・カーダシアン・ウェストがカニエ・ウェストへのプレゼントとして、「芸術的な」自分のお尻の銅像を注文したという。先日にはペーパー誌でヌードを披露して話題になっていたキムだが、今度は夫カニエにプレゼントするためにシリコン製の尻型に1万3000ポンド(約240万円)をはたいたと言われている。ある関係者はザ・サン紙に「このレプリカはキムのプレゼントとしてのアイデアなんです。芸術的だと考えていて、カニエが喜ぶこと間違いなしと思っているんですよ」「そうすれば仕事で遠くにいても、お尻ではありますがいつも自分の一部を持っていられるということなんです」と話している。

自身の新作香水「フルール・ファタール」の宣伝のため、1歳5か月の娘ノースちゃんとオーストラリアを訪れていたキムは、同国のトーク番組『ザ・プロジェクト』に出演した際、ヌードになるという決断を擁護していた。「お手本の身としては、みんなすべきだとは言わないわ。でも私にとっては芸術作品であって、自分が何かしたいのかを教えてくれたものでもあるの」「私は人に説き教える人間ではないけど、とても前向きで自分という人間について良い気分にさせてくれたの。写真もすごく気に入っているし、あれは私のためにやったことなの。他の人たちも気に入ってくれることを願うわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop