ニコール・シャージンガー、恋人ルイス・ハミルトンのワールドチャンピオン獲得に涙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコール・シャージンガーは23日(日)に行われたF1アブダビGPで恋人のルイス・ハミルトンがタイトルを獲得したことで感激の涙を流した。メルセデス所属のハミルトンがピットに戻ってきた際、涙ながらに大きなキスで出迎えたニコールは、その後ハミルトンによって勝利のシャンパンシャワーを浴びさせられていた。2度目のF1ワールドチャンピオンを獲得したハミルトンが最終ラップを終えてピットに戻ってきた際、ヘルメット越しにキスしている姿が目撃されたニコールは、その後、当時の様子を写した写真と共にハミルトンのことを「とても誇りに思う」とインスタグラムに投稿している。「ルイス・ハミルトン、2014ワールドチャンピオン獲得おめでとう!すごく誇りに思うわ!」「あぁぁぁぁぁ!私の彼ルイス・ハミルトンが2014ワールドチャンピオンを獲得したのよ」

ハミルトンもまた、シーズンを通して応援してくれたファンと家族、そしてチームのメンバーに感謝の意を表していた。「言葉では言い表せないよ。ここまで来て、この週末に大きな違いをもたらしてくれたファンのみんなに心からお礼を言いたいよ。それに故郷にいる家族と母、そしてチームにもね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop