キム・カーダシアン・ウェスト、エイズ撲滅運動にアプリで参加

キム・カーダシアン・ウェストがエイズ撲滅運動に自身のアプリで参加する。キムは12月1日(月)の世界エイズデーに伴い、アップル社とエイズ撲滅支援団体(RED)とタッグを組み、自身のアプリ「キム・カーダシアン:ハリウッド」に新しい限定コンテンツを追加し、アプリ内での売り上げ収益をエイズ撲滅のためのグローバル・ファンドに寄付するという。「プレイヤーは特別な(RED)のイベントに参加して、ゲーム内にある(RED)のビーツヘッドフォンなどを含む(RED)限定アイテムを購入することで支援することが可能なのよ」「支援に対する『ありがとう』の印として、プレイヤーは私と一緒に(RED)マークの入ったセルフィーを撮れるし、それをソーシャルネットワークで公開することができるの。ゲーム内で(RED)の募金イベントにさえ参加できるのよ。『キム・カーダシアン:ハリウッド』を通して(RED)をサポートできるなんて、嬉しいわ」

また、今回のプロジェクト支援に伴い、キムの母親でありマネージャーでもあるクリス・ジェンナーがカーダシアン一家で初めて同アプリ内に登場し、プレイヤーがAリストになるのを助けるという。 

世界エイズデーの週には、この「キム・カーダシアン:ハリウッド」を含む25のゲームにおいて資金を集めのための新しいコンテンツが追加されるという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop