ハル・ベリー、元恋人を差別行為で告発!?

ハル・ベリーが、元恋人ガブリエル・オーブリーが受け入れがたい人種的中傷を行ったとしてガブリエルを告発したという。2005年から2010年にかけて交際し、2008年には娘ナーラちゃんをもうけている2人だが、ガブリエルがここ1年間の間にナーラちゃんの天然パーマの髪の毛をストレートにしたり、色を明るくしたりしているとしてハルがガブリエルを訴えている。

ガブリエルはナーラちゃんに対して差別用語なども発言していたと、ハルの近しい関係者がメールオンラインに語っている。「ハルは素晴らしい母親です。彼女はナーラちゃんに安定した生活を求めています」「なのでハルは何度もナーラちゃんの髪の毛についてガブリエルに尋ねたのですが、ガブリエルは聞く耳を持たなかったみたいですね」「黒人のハーフのたった6歳の子供にとって、これが何を意味すると思いますか?自分の父親がナーラちゃんの個性を否定しているんですからね」「それでハルが告訴したので、ナーラちゃんの天然パーマの髪が戻ってきたんですよ」

裁判所でハルは「ガブリエルの根本的な態度は、今のところ私達の娘の髪の毛の変化にだけ現れていただけかもしれないと強く感じるのです」と主張していた。ガブリエルと破局した後ハルは、フランス人俳優オリヴィエ・マルティネスと結婚して息子のマセオ君をもうけている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop