ジャスティン・ビーバー、30歳以下で最も稼いだエンターテイナーに選出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャスティン・ビーバーがフォーブス誌の30歳以下で最も稼いだエンターテイナーに選ばれた。ジャスティンは自身のワールドツアー後半における収益が大きかったこともあり、2013年6月から2014年6月までの間に8000万ドル(約94億5000万円)を稼ぎ出したという。そんな稼ぎでは1位に輝いたジャスティンだったが、ドイツでペットの猿を捨てたことに対する罰金で1万700ドル(約126万円)を払うなどトラブルは耐えない1年だったようだ。ジャスティンは必要書類やワクチン摂取の準備を怠り、ペットの猿であるマリーをドイツに不法に入国させた後、書類を用意するよりもマリーを捨てることを選んでいた。その結果、マリーの1年5か月間に渡るシェルター代と移動代を支払う命令が下っていた。

30歳以下で最も稼いだエンターテイナーリストにはワン・ダイレクション、テイラー・スウィフト、リアーナらミュージシャン8人がトップ10入りを果たしており、映画界からはジェニファー・ローレンスのみのランクインに留まっている。

フォーブス誌30歳以下で最も稼いだエンターテイナーリスト:

1. ジャスティン・ビーバー、20歳、8000万ドル(約94億5000万円)

2. ワン・ダイレクション、平均21歳、7500万ドル(約88億5000万円)

3. テイラー・スウィフト、24歳、6400万ドル(約75億6000万円)

4. ブルーノ・マーズ、 29歳、6000万ドル(約70億9000万円)

5. リアーナ、 26歳、4800万ドル(約56億7000万円)

6. マイリー・サイラス、 22歳、3600万ドル(約42億5000万円)

7. ジェニファー・ローレンス、24歳、3400万ドル(約40億円)

8. レディー・ガガ、28歳、3300万ドル(約39億円)

9. アヴィーチー、25歳、2800万ドル(約33億円)

10. スクリレックス、26歳、1800万ドル(約21億円)

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop