アンジェリーナジョリー、ブラッド・ピットのために料理を習いたい!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンジェリーナジョリーは自身の料理の腕が上がれば夫ブラッド・ピットにとってもっと良き妻になることができると考えているようだ。アメリカの朝の情報番組『トゥデイ』に出演したアンジェリーナはインタビューの中で自身の料理の腕には今のところ限界がありもっと料理のレパートリーが増えて欲しいとブラッドが思っているのではないかと思っていたところ、ブラッドは今のままでの十分アンジェリーナを愛していると言ってくれたと話している。「私が『もっと良い妻になるわ!料理を習うことにする!』って言ったらブラッドは『ハニー、僕は君が何が得意で何が得意じゃないのかよく分かってるよ』って言ったの。彼は私の限界を知っていて、私が良き妻で良き母親であることもね」

さらにアンジェリーナは、今年8月に南フランスで行ったブラッドとの結婚式、そして結婚したことによって自身のブラッドや家族たちに対する気持ちが変わったことへの驚きを次のように語っていた。「変わったわよ。安心という気持ちもあるし、いつも感じていた心地よさもあるの。10年連れ添ったあとに再び誓いの言葉を交わしたんだけどね。私たちの子供たちも一緒に結婚するというちょっと変わったシチュエーションもとても幸せだったし、彼らは誓いの言葉なんかも書いてくれたりしたんだから。私たちはみんなで一緒にいることに賛成して人生を共にしていくことをみんなで誓ったの。結婚しなければいけなかったとか私たちの人生において何か足りなかったとかそんなわけではなくて、私たちは一緒にいたい気持ちが確かだったからそうしたのよ。それは本当にすばらしいことで、素敵な一日だったわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop