ジェイソン・デルーロ、失恋で3億5000万円超の物件購入!?

ジェイソン・デルーロが1人で住むための300万ドル(約3億5000万円)の物件を購入した。9月に長年交際していたジョーダン・スパークスと破局を迎えてシングルになったジェイソンは、心機一転カリフォルニア州ターザナにある3600平方フィート(約334平方メートル)を擁するその邸宅に住む予定だという。ジェイソンが大枚をはたいて手に入れたその4つの寝室を持つ邸宅には、ステンドグラスの窓、小塔、タニングルーム、サウナ、ジムのほか、金のシャンデリアを備え付けたビリヤード室まであるという。さらに、お城のような外観のその物件には75フィート(23メートル長)のスイミングプール、バー、それに娯楽エリア、バスケットボールのコートもあるようだ。インテリア・デザイナーが最終的な調整をしているために、入居するにはまだ数週間待たなければならないという。

今回のジェイソンの引越しは3年間交際していたジョーダンとの破局を経て気持ちを切り替えるためだとみられている。

一方ジョーダンはドレイクのリミックス曲『ハウ・アバウト・ナウ』の中で2012年に首の骨折のために2012年のワールドツアーを中止したジョーダンのことを非難していると言われており、LA・リーカーズとのインタビューの席でその歌詞を明らかにしていた。「他の男の電話番号を消したの知ってるよね?/あなたが首を骨折したとき、背中を洗わなきゃならなかったの覚えてる?」「あの時みたいしてくれないわよね。今はなんなのよ?/私は今ちゃんと立っているわ。あなたは今最低よ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop