ニック・キャノン、アンバー・ローズとの交際説を否定

ニック・キャノン(34)がアンバー・ローズ(31)との交際説を否定した。ニックは2008年に結婚したマライア・キャリーと最近破局を迎えて以来、9月に「和解出来ない相違があること」を理由にウィズ・カリファとの離婚を申請したアンバーとの交際がささやかれていた。しかし、ニックは「アンバー・ローズとそんな素敵なことしてないよ。本当だよ。本当なんだ」とし、この交際説を真っ向から否定した。

さらに、ニックはBBCラジオ1エクストラでのインタビューで、自身と双子をもうけた別居中のマライアが今は友好的な関係にあると続けた。「僕らは友達で、生涯友達だと思うよ」また、カーダシアン一家の姉妹たちと交際したことがあるかという質問に対しては、「あるよ。このことを話すといつもトラブルに巻き込まれるんだ。でも、いつだって本当のことを話すから...成人した人達だしね」と答え、その後、過去に2006年9月から2007年1月までキム・カーダシアン・ウェストと交際したことについては認めた。ニックは以前、2人が破局した原因は、キムがレイ・ジェイとのセックステープを持っていると嘘をついたことにあると明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop