リアーナの祖父がレコードレーベルのミーティングに出席!?

リアーナの祖父がレコードレーベルのミーティングに参加したようだ。24日(月)、リアーナは自身が所属するロック・ネーションの本社で行われた打ち合わせに参加していたが、御年86歳になる祖父のライオネル・ブレースウェストさんが沢山のナッツを食べながら登場し、まるで長年の知り合いかのようにスタッフと話し始めたことを明らかにした。リアーナはインスタグラムに自身とライオネルさんの写真を投稿し、「昨日オフィスで会議をしていたら、この男性がカシューナッツを食べながら突然入ってきたのよ。みんなを下の名前で呼んでいて、実は、おじいちゃんは良くそこにいるらしいことがわかったのよ」とキャプションを添えた。

さらに、ライオネルさんはそのミーティングの席でみんなに新しい恋人の写真を見せびらかしていたようだ。「おじいちゃんたら、私の席に座って、新しい恋人の写真をみんなに見せ始めたのよ(携帯の待ち受け画面は彼女の写真よ。そうよ、彼は86歳なのよ)。ついに、ミーティングの途中で退席したのよ...ふう...おじいちゃん、最高」

今回のリアーナが本社にいた理由は、8作目となる待望のスタジオアルバムのリリースに向けた打ち合わせのためだとみられている。10月には「スタジオの中でキャンドルを炊いているの」とツイートし、スタジオ入りを認めていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop