アンディ・マレー、キム・シアーズさんと遂に婚約!

男子プロテニス選手のアンディ・マレー(27)がキム・シアーズ(26)さんと遂に婚約した。元ウィンブルドン選手権優勝者であるアンディとキムさんは9年間以上の交際を経て今回の婚約に至ったそうで、この嬉しいニュースは2人の広報担当者によって公表された。

2人は2005年にニューヨークで行われた全米オープンで出会ったといい、2012年のウィンブルドン決勝戦でロジャー・フェデラーに惜しくも王者の座を奪われたときなどもキムさんの献身的なサポートがあったからこそ自身の成功があるとアンディは信じているのだという。

このおめでたいニュースが発表された時、アンディはアジアで行われるインターナショナル・プレミア・テニス・リーグの準備を行っていたようで、「今日初めてフィリピンに行くよ、きっと楽しい旅になると思う...初めてマニラに行くとしたらどこを観光するべきか誰か知っている?」というツイートを自身のツイッターに書き込んでいただけで、婚約のニュースは一切触れていなかった。

自身の恋愛関係についてはメディアにあまり口を割らないことで有名なアンディだが、今年1月ツイッターの質疑応答に登場した際キムさんとの結婚の計画について「ウィンブルドンの後に僕たちは結婚するよ、きっとすばらしい日になるはずさ」とコメントし大騒ぎになったものの、後に声明文でそれが冗談であったことを明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop