フランク・グリロ、『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』に悪役で登場!

フランク・グリロがクロスボーンズ役で『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』に登場するようだ。マーベルが贈る「キャプテン・アメリカ」シリーズの3作目にフランクは再び戻ってくることになり、ブロック・ラムロウという男がクロスボーンズという超人的な悪役に変身する役を演じる。この役についてフランクは「悪いやつなんだよ。たちの悪い獰猛なやつさ。ルールなんてないこのアイデアが俺は好きだよ。それに体つきも大好きだね。クロスボーンズが彼の世界の中で何を表しているのかみんな知るんだよ」と語った。

同作はフランクがブロックとして出演した2014年作『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の続編となるわけだが、再び出演をオファーされたことがどれだけフランクにとって誇らしい気持ちだったのかこのように表現している。「ウィンター・ソルジャーは次回作に何がやってくるのかっていう序章的な感じだったんだ。俺はこの上なく興奮しているよ」

今のところこの作品にはダニエル・ブリュールも出演することが決まっている。

先月にはロバート・ダウニー・Jrも同作への出演交渉に入っていると報道されており、もしロバートの出演が決まれば「キャプテン・アメリカ」シリーズにアイアンマンが登場することになる可能性も出てきている。ちなみにロバートがこの作品に登場した場合、ロバートは4000万ドル(約47臆円)のギャラを受け取ることになるようだ。

そんな待望の、『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』は2016年5月6日公開予定となっており、ジョー&アンソニー・ルッソが再びメガホンを取ることになっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop