コールドプレイ、新曲『インク』の参加型ビデオを発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コールドプレイが新曲『インク』の参加型ビデオを発表した。同バンドは300パターン以上ものストーリーを自身で選べるオプション機能付の新しい形の参加型ビデオをお披露目した。ロサンゼルスを拠点とするブラインドが、監督、脚本、アニメーションを手掛けたそのビデオは、アニメのキャラクターがいなくなった恋人を探しに世界を旅するという内容で、観る者が次の目的地を選択できるようになっているようだ。 

すでに『ゴースト・シリーズ・ライブ2014』のコンサートビデオやライブ・アルバムも発売されている6作目のスタジオアルバム『ゴースト・ストーリーズ』に収録されている『インク』は、シングルカット第4弾としてリリースされる予定だ。

同ビデオの中でフロントマンのクリス・マーティンは、ヒットを飛ばした前作の『ア・スカイ・フル・オブ・スターズ』の制作の際に、大ファンであるケイティ・ペリーが自身の曲作りに影響を与えたと話している。「ほんというと、ケイティ・ペリーをよく聴いているんだ」「ケイティの曲はいつも同じコードシーケンスなんだ。だから、体が心地よいと感じて、それに加えてメロディーが変わる。そこには入り込める高揚感があって、飽きないんだ...だから俺は『曲を作るには最高な方法だ』って思ったんだよ」「大好きなんだ。だから、そういう世界からくる曲が欲しかったんだ」

『インク』のビデオはコールドプレイの公式ウェブサイトwww.coldplay.com/ink.で体験可能だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop