ダコタ・ファニング、21歳の誕生日は家で過ごす!?

ダコタ・ファニングは自身の21歳の誕生日はだだ家で過ごそうと考えているそうだ。来年2月に欧米では成人としてみなされる21歳を迎えるダコタは今のところ何のプランも考えていないため、誕生日についていろいろ聞かれることに若干うんざりしているようで、今はただ家で静かな夜を過ごそうと思っていると明かした。「何をするか全くアイデアはないわ。長い間誕生日会について聞かれているわ、誕生日には何をするのってね。結局誕生日当日が来るころには、5人の友人たちと集まって家でごろごろして過ごすだけだって思うわ」

さらにダコタはクラブでパーティーをしたりするよりも家で物作りに勤しむ方が好きなようで「一緒に仕事したほとんどの監督たちにマフラーを編んであげているのよ」とニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄で語っている。

そんなダコタは最近、恋人のジェイミー・ストラカンと一緒にいることが「とても幸せ」で13歳の年の差はほとんど気にならないと語っていたこともあり、誕生日はジェイミーと過ごす可能性もある。「私は今とっても幸せよ。愛することってとても大切なことだと思うし、誰かとそんな経験をすることはすばらしく楽しいことよ。すべてのことをちょっぴりスペシャルにしてくれるしね」「好きな人がいるならば、その人といるべきなのよ。みんな人生のルールやしがらみにとらわれているわ。自分が正しいって感じるならそこに突き進めばいいのよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop