マイリー・サイラスの誕生日パーティーに恋人の母親はうんざり

マイリー・サイラスの交際相手パトリック・シュワルツェネッガーの母親がマイリー・サイラスの誕生日パーティーに気分を害したという。アーノルド・シュワルツェネッガーと離婚調停中のマリア・シュライバーはマイリーの22歳の誕生日パーティーを見た後、マイリーが息子のパトリックにどのような影響を与えるか「非常に不安」なのだという。ある関係者は「その誕生日パーティーではペニスの写真があって、マリアは気分を害していました。マイリーは最もしてはいけないことをしました」「マリアはマイリーがパトリックに与える影響をとても心配しています。マリアは自分の周りにいる人達のように自分もなると信じていて、パトリックが選んだ友人にはいつも満足してきました。こんなことになるとは思っていなかったようですね」と説明する。

マリアはマイリーに対していい印象を持っていないものの、パトリックにとってマイリーは「憧れの芸能人」であるため、2人の仲を引き裂くのは難しいと同関係者はHollywoodLife.comに続けた。「マイリーはパトリックにとってずっと憧れのセレブなんです。パトリックは夢が叶った世界にいるんですよ」「マイリーはとてもクールですから、パトリックは一緒にいるのが好きなんですよ。2人はとても楽しんでいますよ」

さらに、パトリックはマイリーに「べた惚れ」していると先日別の関係者が明かしていた。 「パトリックはマイリーにベタ惚れですし、マイリーはパトリックが自分のためにいろいろやってくれることがとても好きみたいですよ」「これはもしかすると長く続くかもしれませんね」「今後もっと2人の関係は発展しくでしょうし、パトリックが自分のやりたいことをどんどんこなしていけるのであれば発展していくでしょう。ただまた2人はお互いに『愛している』という言葉は交わしていないようですよ。まあまだ早すぎますよね!」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop