アデル、ニューアルバムでデーモン・アルバーンとコラボ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アデルが自身のニューアルバムでデーモン・アルバーンとコラボする可能性があるという。アデルは今月にもリリース予定とみられていた自身のカムバック・アルバムの出来に満足していないことから、コラボを視野に入れて、今週西ロンドンのレコーディングスタジオでブラーのフロントマンを務めるデーモンと会ったという。

ある関係者は「デーモンとアデルはその新作アルバムについて話し、コラボの可能性もあるようです」「デーモンはゴリラズに素晴らしいポップソングを書き、プロデュースしましたし、ボビー・ウーマックなどにはゆっくりとした曲を提供しています。彼は25年に渡る業界での経験からくる助言ができますからね」と話した。

そんなアデルは、デーモンだけでなく他のアーティストともコラボを考えているようだ。前述の関係者はザ・サン紙に「アデルは音楽で様々なアプローチを考えているようですし、全く焦っていないですよ。ですが、このアルバムのリリースは来年になるでしょう」と続けた。

アデルは2011年の『21』に続く待望のニューアルバムが2014年後半に発売予定とツイートしていたが、それが2015年春になるとみられている。

アデルは過去にもライアン・テダー、ダイアン・ウォーレン、ジェイムス・フォード、ポール・エプワースら、たくさんのソングライターやプロデューサーとコラボしている。最近では『イン・ジ・エアー・トゥナイト』のヒットメーカーであるフィル・コリンズがアデルの新作アルバムに関わったものの、それが採用されなかったと話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop