ドリュー・バリモア、信号無視で警察に呼び止められる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドリュー・バリモアが27日(木)、規則を無視して道路を横断しているところを警察に呼び止められた。ビバリー・ヒルズにあるヨガ教室を出たドリューは無謀に道路を横断しようとしていたところを警察に止められ違反切符を切られたようで、歩道で警察と話している間ドリューは自身の髪の毛をいじりながらナーバスな様子を見せていたという。

こんな事件があったドリューだが、感謝祭が台無しにされることはなかったようで自身のソーシャルメディア上で近しい友人や家族と過ごす様子を投稿していた。フェイスブックには「私の女友達、みんなありがとう!そして私の初めての子供に、それからラッキーなことに2人目の子供も私にはいるのよ!私の娘たちのために女友達たちがいてくれて、私をびっくりするくらい楽しませてくれているわ。楽しい感謝祭を過ごしてね」と投稿し、さらにインスタグラムにも一番下の娘に自分の金髪を絡ませた可愛らしい写真を投稿し「楽しい感謝祭を」とコメントを添えていた。

ドリューは以前、自分自身はなかなかまとまりのないキャラクターだと認めながらも今は娘たちのためにそんな性格を変えようとがんばっているところだと語っていた。「私はどこにでもいるようなお母さんよ。私はまとまりのない人生を送ってきて、すべてを失ったりするような完全に厄介な人なの。でもやっぱり子供がいる母親としてそんな自分ではダメだって思っているわ。だって子供たちは私の生き方や人生を例として学ぶわけだからね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop