ジェイソン・ベイトマン、『アレステッド・ディベロプメント』の再開を希望?

ジェイソン・ベイトマンは「大好きな」ウィル・アーネットと共にドラマ『アレステッド・ディベロプメント』を是非再開したいのだという。同人気ドラマでマイケル・ブルース役を演じたジェイソンは、ウィルを毎日見られるからという理由からドラマの再開を希望しているのだという。「『アレステッド・ディベロプメント』で彼と1日を始めて1日を終われることほど良き時代はないね」「まだ日も登っていない頃から現場に行って、日が暮れてから帰宅する。彼1日中いられて、妻の顔さえ見ないんだ。だって妻が目覚める前に家を出るからさ」「だからもっと『アレステッド・ディベロプメント』をやれたら最高さ。そうしたら大好きな彼と一緒にいられるからね」

妻のアマンダ・アンカとの間に2人の娘を持つジェイソンは、現場でウィルの広い肩をまた見たいのだとも『コナン』で冗談を飛ばしていた。「ウィル・アーネットは地球上で最高な人類の1人だと思うんだ。彼は他の誰も真似できないような形で白のVネックを着こなせるからね」「彼はハンガーのような肩を持ってるだろ」

『アレステッド・ディベロプメント』はもともとフォックスで2003年11月から2006年2月まで放送された後、2013年5月にネットフリックスで放送されていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop