ヴィクトリア・ベッカム、息子にピアスを開けさせる!

ヴィクトリア・ベッカムが先週末、息子にピアスを開けさせるためにショッピングセンターに連れて行ったという。ヴィクトリアは15歳の長男ブルックリンにピアスを開けるため、西ロンドンのシェパーズ・ブッシュにあるウェストフィールド内のクレアーズを訪れ、ピアスを選んでから同店のマネージャーにピアスを開けてもらったのだという。マネージャーのジョー・パーカー氏は「店を閉じるようにも言われませんでした。一部のお客様は気づいていたようですが、落ち着いていました。きっと信じられなかったんでしょうね」と話す。

とはいうものの、同ショッピングセンターの警備員はこの来店に備えて準備していたようで、ヴィクトリアと二男のロメオが正面から入り、ブルックリンと父デビッドは裏の出入り口から入店したという。そして店内ではヴィクトリアが息子にアクセサリー選びのアドバイスをしていたとパーカー氏は続けた。「一番高額なものを選んでいましたが、ヴィクトリアはブルックリンにあまり派手にならないように小さ目のサイズを選ぶように言っていましたね」「ブルックリンは落ち着いていましたが私は緊張していました。『失敗は出来ない』って感じでしたよ」

30分ほど店内で過ごして裏口から去ったというヴィクトリアは、ピアスと穴あけ料金の45ポンド(約8300円)のほか、ヘアーエクステンションに20ポンド(約3700円)を支払っていったそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop