ヴィクトリア・ベッカム、世界エイズデーのためにTシャツをデザイン

ヴィクトリア・ベッカムが世界エイズデーの資金集めのためにTシャツをデザインした。12月1日は世界エイズデーとなっており、この日を支援するためにヴィクトリアが手掛けたそのTシャツは、ロンドンのドーバーストリートにあるヴィクトリア・ベッカムの店舗で購入可能だという。全ての収益はエイズ患者を支援するために国連合同エイズ計画に寄付される予定だ。ヴィクトリアは1日(月)「今日の世界エイズデーのために、国連合同エイズ計画とヴィクトリア・ベッカムがコラボして、資金集めと啓発のためにこのTシャツを作ったの」とツイートしている。

国連合同エイズ計画は2015年までに性交渉による感染と薬物使用による感染をそれぞれ50パーセント減少させる目標を掲げ、また同年までに子供のHIV感染を撲滅させ、エイズ関連による母親の死を減らし、抗レトロウイルスの延命治療をエイズ感染者1500万人に提供することを目指している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop