ケンダル・ジェンナーとジョージア・メイ・ジャガー、世界のトップモデル50人に選出

ケンダル・ジェンナーとジョージ・メイ・ジャガーが世界のトップモデル50人に選ばれた。『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』のケンダルとミック・ジャガーの娘のジョージは、ここ1年のキャンペーンや雑誌の表紙出演などでの活躍を評価基準にModels.comが決定した同リストにランクインした。ケンダルの選出はソーシャルメディアにフォロワーが3270万人いることも決定打の一つになったようだ。同リストの王座に誰がついたのかは未だ発表されていないものの、エディ・キャンベルが今年ランバン、アレキサンダー・マックイーン、ルイ・ヴィトンの広告塔を務めただけでなく、6つの雑誌の表紙を飾ったことから、1位に輝いたのではないかとみられている。

意外にも、ここ1年で2400万ポンド(約4億5000万円)を稼ぎ出したといわれるカーラ・デルヴィーニュはランクインを果たしていない。その理由として、『ペーパータウン』『パン』『キッズ・イン・ラブ』『ロンドン・フィールズ』『チューリップ・フィーバー』と全て来年公開予定の映画に出演し、モデル業よりも女優業に勤しんでいることが挙げられるだろう。

そのほか、50人の中には、2012年に母親のヨランダ・フォスターがリアリティ番組『ザ・リアル・ハウスワイヴズ・オブ・ビバリーヒルズ』し、自身も数回登場しているジジ・ハディッドやアナ・イワーズ、ジュリア・ノビス、アンドレア・ディアコヌ、ヴァネッサ・アクセンテ、エミリー・ディドナートもランクインを果たしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop