フリートウッド・マック、ワイト島フェスティバル2015のヘッドライナーへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリートウッド・マックがワイト島フェスティバル2015でヘッドライナーを務めることになった。4日間に渡って行われる同フェスの最終日である来年6月14日(日)にトリを飾ることになった同バンドは、「ワイト島フェスティバルで演奏するために、英国にいつも行きたかったんだ。2015年にそれが遂に叶うことが嬉しいよ!この歴史あるイベントで長年様々なアーティストや仲間がプレイしたよね。夏にワイト島でファンのみんなに会えることを楽しみにしているよ」とその喜びを話した。1967年に結成されたフリートウッド・マックは、活動を通して全17枚のスタジオアルバムをリリースしている。1月にはオリジナルメンバーのクリスティン・マクヴィーもワールドツアーに加わる予定のようだ。

フェスの運営を担当するジョン・ギディングス氏は数年間に渡って同バンドに出演依頼をしていたことを認めている。「長い間フリートウッド・マックに出演して欲しいと思っていました。ですから、来年のヘッドライナーを務めていただけることを本当に嬉しく思い、誇りに思います。クリスティンも参加するのです。ですから、重要な機会となり、音楽の歴史に残る一幕となるでしょう」

2014年の同フェスのヘッドライナーはキングス・オブ・レオン、ビッフィ・クライロ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ルディメンタル、カルヴィン・ハリス、ザ・1975が務めた。ワイト島フェスティバル2015はワイト島ニューポートのシークローズ・パークにて来年6月11日から14日に開催される予定だ。チケットは今月5日からwww.isleofwightfestival.comで販売開始となる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop