サラ・ジェシカ・パーカー、約2億円以上値引きで豪邸売却再トライ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サラ・ジェシカ・パーカーが自身が持つニューヨークの豪邸を205万ドル(約2億4000万円)値を下げた価格で再び売却に挑んでいる。ニューヨーク・デイリー・ニュースによるとグリニッジ・ヴィレッジ地区にある6800平方フィート(約631平方メートル)を擁する豪邸を2200万ドル(約23億円)で売りに出したものの買い手がつかなかったため1995万ドル(約20億6000万円)に値下げせざる終えなくなったようだ。

サラと夫マシュー・ブロデリックが2011年に1899万5000ドル(約20億円)で購入したこの歴史的建物の自宅を2012年に2500万ドル(約27億円)で市場に出したものの買い手が見つからなかった。ドアマンや何層にもなった造園術で美しく作られた庭付で5寝室に8つのバスルーム、プライベートなベランダに手彫りの石による卵形のバスタブ、7つの暖炉、数々の作り付けの本棚、大型クローゼットが完備され、不動産会社からは「ニューヨークのぜいたくな生活を建築的かつ歴史的に純粋に表現した」物件であると説明されている。

サラとマシュー夫妻は1846年に建てられたこの物件の改築にかなりの時間と金額をかけたものの、Variety.comによれば一家が実際にそこに住むことはほとんどなかったそうで、投資目的で購入したとも噂されている。

一家はいまだにマンハッタンのウェスト・ビレッジに2000年に299万5000ドル(約3億円)で購入したもう少し控えめなタウンハウスに住んでいると思われている。また、サラとマシューはロングアイランドの南海岸にあるハンプトンのアマガンセット地区に2件の海辺の家を所有している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop