アリアナグランデ、顔をヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルの羽でひっぱたかれる!?

アリアナグランデの顔に誤ってヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルの羽があたってしまったようだ。2日(火)にロンドンのアールズコート・エキシビション・センターで開催されたヴィクトリアズ・シークレット・ショーの中で披露されたスポーティーな「ユニバーシティ・ピンク」コレクションが披露された際、自身の曲『ラブ・ミー・ハーダー』『バン・バン』『ブレイク・フリー』『プロブレム』のパフォーマンスを行ったアリアナだが、ショーの最中にモデルが歩く中を踊り、なんとかモデルにはぶつからなかったものの、舞台裏ではそうもいかなかったようだ。アリアナはツイッターで「あるヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルが誤って羽で私の顔をたたいてしまったの。最高だったわ」とコメントした。さらに、アリアナはドレスリハーサルの際にもモデル達とぎりぎりぶつかってしまいそうだったようだ。「ドレスリハーサルでは、とても緊張してたし、ワクワクもしていたわ。もう少しで1人のエンジェルの羽に当たって死ぬところだったけどね...」

エド・シーラン、ホージア、テイラー・スウィフトも同ショーでパフォーマンスを披露しており、アリアナはテイラーとカーリー・クロスのことを称えた。「名誉あるエンジェルとの一日。テイラー・スウィフトが一番スイートだったわ...マジカルなヴィクトリアズ・シークレット・ショー。みんな最高だったわよ。カーリー・クロス」

同ショーには、リリー・オルドリッジ、ベハティ・プリンスルー、アレッサンドラ・アンブロジオ、アドリアナリマ、ジョーダン・ダン、リリー・ドナルソンら総勢40人のエンジェル達が登場したようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop